公募展

課題発表

第44回 全国公募千字文大会 課題発表

課題をクリックすると手本画像を表示します。お手本はダウンロードしてお使い下さい。
【ダウンロード方法】手本画像を右クリックして「名前をつけて画像を保存」を選びます。

毛筆〈規定〉

  課題 読み
幼・小学校1年
小学校2年
小学校3年
小学校4年 九州
小学校5年 始制文字 シセイモンジ
小学校6年 徳健名立 トクケンメイリツ
中学校 言辞安定 ゲンジアンテイ
高校漢字半紙 頼及萬方 ライキュウバンポウ
一般漢字半紙 悦豫且康 エツヨシャコウ
高校新和様半紙 家族ともども心身ともに健やかに過したい
一般新和様半紙 宴席に天下の諸侯を招き琴や笛による和楽の会をひらいた
一般一字書半紙
高校漢字条幅 似蘭斯馨
如松之盛
川流不息
ジランシケイ
ジョショウシセイ
センリュウフソク
一般漢字条幅 右通廣内
左達承明
既集墳典
亦聚群英
ユウツウコウダイ
サタツショウメイ
キシュウフンテン
エキシュウグンエイ
高校新和様条幅 墨子は絲が色に染まるように人の心も悪に染まり易いと戒めた
一般新和様条幅 名将達の軍功は壁畫に描かれ後世へ傳えられた

毛筆〈随意〉

高校・一般
千字文の語句(規定課題を除く)、半紙又は条幅半切をタテに使用。

※ 一人何点出品してもよい。

※ 半紙・条幅とも縦書きとし横に使用した場合は規定違反となり出品不可。但し、全臨の和とじ作品に限り半紙横書きも可。

※ 一字書に限り、 規定課題は半紙、 随意課題は34㎝(タテ)×35㎝(ヨコ)の用紙を使用。

毛筆〈全臨課題〉

高校・一般
半紙に千字文を全臨し体裁よくとじて出品すること。

※ 半紙1枚におさめる字数は自由。
条幅に全臨した場合は、条幅の随意作品として出品すること。
作品が2枚以上になる場合は、1枚ごとに条幅出品料がかかりますのでご注意下さい。

※ 全臨した和とじ作品が2冊以上に及ぶ場合は、内1冊に出品券を貼付すること。出品料は全臨1点分となります。

※ 半紙以外の作品は規定違反となります。

硬筆

  課題
幼・小学校1年 しせいをただす
小学校2年 きせつはめぐる
小学校3年 東西二京 とうざいじけい
小学校4年 辰宿列張 星は天空にきらめく
小学校5年 男効才良 人は才能を求めて正しい道を行く
小学校6年 知過必改 間違えたときはすぐに改める
中学校 白駒食場 白馬がのどかに草を食べる平和な国
高校 ※楷書 弔民伐罪
周發殷湯
坐朝問道
垂拱平章
愛育黎首
臣伏戎羌
遐邇壹體
率賓歸王
鳴鳳在樹
白駒食場
化被草木
頼及萬方
チョウミンバツザイ
シュウハツイントウ
ザチョウモンドウ
スイキョウヘイショウ
アイイクレイシュ
シンフクジュウキョウ
カジイツタイ 
ソツヒンキオウ
メイホウザイジュ
ハククショクジョウ
カヒソウモク
ライキュウバンポウ
高校 ※行書 弔民伐罪
周發殷湯
坐朝問道
垂拱平章
愛育黎首
臣伏戎羌
遐邇壹體
率賓歸王
鳴鳳在樹
白駒食場
化被草木
頼及萬方
チョウミンバツザイ
シュウハツイントウ
ザチョウモンドウ
スイキョウヘイショウ
アイイクレイシュ
シンフクジュウキョウ
カジイツタイ 
ソツヒンキオウ
メイホウザイジュ
ハククショクジョウ
カヒソウモク
ライキュウバンポウ
一般 渠荷的歴
園莽抽條
枇杷晩翠
梧桐早彫
陳根委翳
落葉飄颻
遊鵾獨運
凌摩絳霄
耽讀翫市
寓目囊箱
易輶攸畏
属耳垣牆
具膳餐飯
適口充腸
飽飫烹宰
飢厭糟糠
親戚故舊
老少異糧
妾御績紡
侍巾帷房
紈扇圓潔
銀燭煒煌
キョカテキレキ
エンモウチュウジョウ
ビワバンスイ
ゴトウソウチョウ
チンコンイエイ
ラクヨウヒョウヨウ
ユウコンドクウン
リョウマコウショウ
タンドクガンシ
グウモクノウソウ
イユウユウイ
ショクジエンショウ
グゼンサンハン
テキコウジュウチョウ
ホウヨホウサイ
キエンソウコウ
シンセキコキュウ
ロウショウイリョウ
ショウギョセキボウ
ジキンイボウ
ガンセンエンケツ
ギンショクイコウ

硬筆〈随意〉

一般のみ
千字文の語句 (規定課題は除く)、書体・書風など表現は自由。(B4判縦横自由)

※ 一人何点出品してもよいが、作品は用紙1枚にまとめること。

筆記用具

小学生
鉛筆3B・2B・B・HB・書き方ペン・フェルトペン
※筆ペン・ボールペンは不可
中学・高校・一般
つけペン・万年筆・ボールペン・筆ペン等自由

用紙

小・中・高校
A型硬筆用紙 (三多軒にて販売)又は、 B5判用紙をタテに使用。
一般
B4判用紙 (タテ 25.5 cm × ヨコ 36 cm)をヨコに使用。
※ 随意のみタテでの使用も可。

篆刻〈規定〉

一般のみ
景行維賢(ケイコウイケン)
半紙の2分の1に体裁よく押印すること。(大きさは4cm角以内)

篆刻〈随意〉

一般のみ
千字文の語句(規定課題は除く)、大きさ、顆数は自由。
半紙に体裁よく押印すること。