入学案内

入学案内

入学資格

書道師範科

  1. 高等学校を卒業した者、もしくは通常の課程による12年の学校教育を修了した者
  2. 外国において、12年の課程を修了した者
  3. 大学入学資格検定規定により、文部科学大臣の行う大学入学資格検定に合格した者
  4. その他相当の年齢に達し、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると校長が認めた者

書道藝術研究科

  1. 本校書道師範科を卒業した者
  2. 大学・短期大学を卒業した者
  3. 前項の書道師範科に入学資格を有する者のうち、校長が書道に関する知識および技術について、本校書道師範科を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者

学科・修業年限および入学定員

過程名 学科名 修業年限 入学定員 総定員 備考
文化教養
専門課程
書道師範科 2年 50人 100人 昼間
書道芸術研究科 1年 50人 50人 昼間

諸制度

推薦入学制度

書道師範科
次の「推薦の要件」を満たし、書道に関する知識および技術習得にあたって将来性があり、十分に適格であると校長が認める生徒については、書類選考、実技指定課題提出および面接によって入学を許可する。
推薦要件
  1. 原則として平成29年3月に卒業見込みの者
  2. 人物・適性について出身学校長が責任をもって推薦できる者
  3. 現在または従来、指導を受けている書道塾の先生あるいは書道担当の先生の推薦を、本校の必要書類とともに提出できる者
書道芸術研究科
書道芸術研究科入学資格の条件を満たしたる者のうち、若干名について、書類選考、実技指定課題提出および面接によって入学を許可する。

編入制度(書道師範科第2学年へ編入)

他の大学、短期大学、専門学校に1年以上在学し、特に書道に関心が高く、さらに書道学習を志す者が書道師範科を希望するときは、第2学年へ編入試験(入学試験に準ずる)を受けることができる。

この場合の出願に要する書類は、次の通りである。

  1. 編入願書
  2. 添付書類 高等学校卒業成績証明書および大学・短大・専門学校に1年以上在学したことを証する証明書

社会人入学制度

年齢が30歳以上で、すでに大学・短期大学を卒業するか、またはその他書道に関する教育機関(通信教育講座・書学院・書道関係教養講座等)を修了した社会人が、書道に専念する希望があるとき、既得単位を本校一般教科等に振りかえ認定し、自由に教科・曜日を選定して履修できるよう、書道芸術研究科への入学を推薦入学に準じて許可する。

聴講制度(犀水記念特別聴講制度)

本校創設者石橋犀水先生を記念する聴講制度。日頃、書道学習に関心を有し、率先学習を希望する者に対し、本学の定める教科について、聴講を許可する。その学費は入学金を10,000円とし、1教科(前期・後期とも)30,000円とする。

奨学金制度

本校書道師範科に在籍する者で、その成績が優秀であり1年間他の生徒の模範となった者については、若干名につき、本校規定にもとづき、奨学金を与える。

また、入学時において、出身校での成績優秀者には学生支援機構の奨学金制度も利用できる。